滋賀県彦根市の司法書士・FP事務所 おうみ@法務事務所/債務整理・相続・離婚・会社設立・不動産登記

  • TOP
  • 債務整理
125.png   当事務所では
減額報酬をいただきません!

債務整理とは?

借金問題解決の方法は「自己破産」だけではありません。
債務整理の方法としては大きく分けて4つの方法があります。

あなたに状況に合わせて、最適な方法を下記のフローチャートで一緒に調べてみましょう!

あなたにピッタリな債務整理方法は?

saimuseiriflow0001.png

過払い金請求

任意整理

個人再生

自己破産

↑クリックするとあなたに該当する方法の詳細がわかります。
※上記のフローチャートは一般的な判定ですので、あなたの借入れの状況によっては上記の判定とは異なる方法が適している場合もあります。
当事務所では、お話を聞いたうえで、最良の方法をアドバイスしておりますので、まずはお気軽にご相談ください。 

過払い金とは

過払い金とはこれまでにあなたが貸金業者に対して返済し過ぎたお金のことです。

これまでの借入期間が5-7年間以上におよび、借入金利が20%を超えるという方は、高い確率で過払い金が発生している可能性があります。
この返済し過ぎた利息はあなたの元に取り戻すことができます!

ただし、いくつかの条件があります。 

1.過払い金が発生していること
2.できるだけ早く貸金業者へ過払い金返還請求を行うこと
3.借金問題解決のプロである司法書士に依頼すること

過払い金についての詳細はこちら


任意整理とは

「任意整理」とは世間一般の印象やイメージだと、借金生活からの脱出=自己破産と思われがちですが、借金問題を解決する手段の中で、実は最も多く採られているのがこの任意整理です。

任意整理を簡単に言うと、債権者(貸金業者)と借金を減らしてもらうことで和解をする手段です。

和解するためには当然返済計画が必要ですが、司法書士が交渉を代理すればその相場が知れ渡っていることもあり、あなたの借金を大幅にカットすることも可能です。

また、借金の一部のみを整理することが出来たり、官報に掲載されることもありません。

自己破産のように手続をするための条件も特にないので、借金返済に悩んでいる方が、誰でも取り掛かれるハードルの低い方法だと言うことができるでしょう。 


個人再生

マイホームを失わずに借金を減額して、計画的に返済できる・・・

こんな方法はありませんか?

私どもが受任した個人再生案件では、このようなご要望が最も多かったように思います。
個人再生の手続きを取ると、住宅ローン以外の借金は大幅な減額が可能です。

また、宅建(宅地建物取引主任者)、生命保険外交員、損害保険代理店、証券会社外務員、警備員、会社の取締役などの資格を失わずに済みます。

そういう意味でマイホームを手離したくない方や、一定の職業に就いておられる方は、個人再生手続きを検討される方が多いのが現実です。 


自己破産とは

「自己破産」は国の制度で、多重債務に悩む人を救うためにある制度です。 

自己破産を行うと生活に必要な財産を除いて全ての財産を失うことになります。

しかし、その代わりとして借金が免除され、破産後の収入は返済に充てる必要がありません。


自己破産にはこのようなメリットがあるのです。


自己破産を行うかどうかを判断するために利息制限法の所定利率に引直し計算という計算を行います。


その結果、毎月の返済が可能な場合には、自己破産ではなく、任意理を採用するケースが多いようですが、毎月の返済が支払不能な場合の自己破産を採用します。


自己破産にはマイナスのイメージが多いですが、毎月の返済に苦しみ、いつも借金のことばかり考えるより、いっそのこと自己破産を行い、健全な生活を再スタートしてみるのはいかがでしょうか?

 

債務整理に関するその他のメニュー

債務整理の基礎知識

過払い金返還

武富士の倒産と今後の消費者金融

競売と任意売却

総量規制

自己破産

個人破産